結婚式 ウェディングシューズ結婚式 ウェディングシューズ

CRAFTMAN SHIP

日本の靴職人の手仕事

日本の靴づくりの伝統を今に受け継ぎ、隅々にまで匠の技を生かして製作されるウエディングシューズ。BENIRでは、そのすべてを国内の自社ファクトリーにてひとつひとつ手仕事で仕立てています。
どの角度から見ても美しくあるように。おふたりが自信をもって歩けるように。
そんな想いを込めて、日本人の足に合うよう最上級の履き心地を追求した靴は、BENIRの職人たちの情熱と技術の結晶でもあります。

日本 靴職人 手仕事
日本 靴職人 手仕事
日本 靴職人 手仕事

forBRIDE

花嫁の足が恋するシューズ

造形美、品質、そして履き心地
すべてを考え抜いて生まれた、日本の花嫁のためのウエディングシューズ

日本人のために削りだした木型 日本人のために削りだした木型
  • アウトソール
    1.

    アウトソール

    アウトソールとは地面に接する部分、本底のこと。この目立たないバーツにもこだわり、高級感のあるソールを使用しています。また歩きやすいよう、滑らないよう屈曲性とグリップ力を強化。履き慣らすことができないウエディングシューズだからこそ、初めて足を通した瞬間から安定感を得られるように設計しています。

  • シャンク
    2.

    シャンク

    見た目では分からないけれど、シャンクは土踏まず部分に埋め込まれている大切な芯材です。
    これはハイヒールのアーチ部分を支えて足の負担を軽くしてくれるもの。BENIRではシャンクの硬度を高めているため、体重で靴が歪むこともなく綺麗に履きこなせます。

  • ヒール
    3.

    ヒール

    ヒールは美しいドレス姿を叶えるための重要な鍵。花嫁のスタイルアップはもちろん、その優雅なフォルムが女性らしさを印象づけます。BENIRではデザイン性に加え、しっかりと体重を受け止める安定感、歩行時のスムーズな着地にもこだわって製作しています。

  • リフト
    4.

    リフト

    リフトとはヒールの先端に取り付ける小さなパーツのこと。ヒールを地面から保護する大事な役割を担っています。BENIRが使用しているリフトはソフトタイプのもの。踵への衝撃を軽減し、歩行音がコツコツと鳴り響くのを抑えます。

  • 中敷
    5.

    中敷

    ウエディングシューズの中敷は、すべてsomething blue で統一。花嫁の幸福を願う気持ちが込めらています。また素材には上質な馬革を厳選。クッション性が高いので疲れにくく、通気性にも優れているため長時間でも快適に過ごせます。

純白 ウェディングシューズ

PURE
WHITE

「純白の靴」というプライド

上質なシルクサテン&繊細なレース
真っ白な生地で靴をつくるBENIRのこだわり

BENIRの白いウエディングシューズはシルクサテンとレースの2素材。
とくに繊細なレースの靴づくりには高度な技術が要求されます。また同じ白でも革やエナメルと違い、シルクサテンやレースは簡単に汚れを落とせないもの。そのためファクトリーでは白専用の製造ラインを完備し、職人が手袋をつけて丁寧に取り扱います。一点の曇りもない純白のシューズで花嫁の足もとを彩ること。それは私たちの喜びであり、誇りでもあるのです。

  • 純白 ウェディングシューズ
  • 純白 ウェディングシューズ

forGROOM

日本人のために削りだした木型

6cm のヒールアップにより脚長効果も抜群
日本人の足にしっくりと馴染むハイスペックなメンズシューズ

日本人のために削りだした木型 日本人のために削りだした木型
  • 木型
    1.

    木型

    木型とは靴を製作する際の土台となるもの。BENIRでは日本人の足の特徴を研究し、甲を低めに設定するなど細かく調整して木型を作成しています。また新郎の足もとを演出するにふさわしいシャープなシルエット、ほどよい締め付け感のある履き心地まで綿密に計算。6cm のヒールアップも見た目では気づかないよう設計しています。

  • アウトソール
    2.

    アウトソール

    アウトソールには高級感のある素材を厳選。あえて薄めのソールを使用することでスマートな印象を与えます。さらにヒールアップ専門メーカーの技術を生かした構造により揺らぎやガタつきを抑え、堂々とした安定感のある歩行を実現します。

  • インソール
    3.

    インソール

    インソール(中底)において大切なのは硬度と柔軟性です。ここが硬すぎると痛みを引き起こし、柔らかすぎると疲れの原因になります。BENIRでは長時間着用することを前提に最適なバランスを追求。中敷は花嫁とお揃いのsomething blueで美しく仕上げています。

  • ヒール
    4.

    ヒール

    お椀型に削ったヒールで踵の安定感をキープ。適度な傾斜は履き心地を良くするだけでなく、体重移動をスムーズにして歩きやすいようサポートします。

  • アッパー/革
    5.

    アッパー/革

    アッパーとは靴底以外の部分のこと。上品な艶をもつ牛革のガラスレザーは、張りがあるのにソフトな感触で足馴染みも抜群です。またヒールアップに合わせたカウンター(踵のアーチ部分に挿入されている芯)を使用し、歩行時に踵が抜けないようにしっかりとホールド。メンテナンスしやすい靴なので結婚式後にはビジネスシーンでも活躍してくれます。

AFTER CARE

ウェディングシューズ

プロフェッショナルの
アフターケア

結婚式後も美しいまま
専門のスタッフが完璧にメンテナンス

幸福な記憶を宿したウエディングシューズをいつまでも大切にしていただきたいから。BENIRではご使用後のアフターケアまで完璧にお手伝いいたします。シューズのクリーニングはもちろん、something blueの中敷の張り替え、ヒール部分の生地の巻き直しなど、すべて安心してプロフェッショナルにお任せください。

ウェディングシューズ